お知らせ

船場のおひなまつりに関してのお知らせ

お知らせ

2月27日(木)から3月3日(火)まで開催予定の『船場のおひなまつり』につきまして、2月26日現在確定している状況をお知らせ致します。

新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、ご来場の皆様および関係者の安全を考慮した結果、新井家の雛人形を公開する伏見ビルの展示につきましては、外部からの観覧のみにさせていただきます。建物内部にはお入りいただけませんので、ご了承下さい。その他の展示に関しましては会場ごとに対応が異なりますので、下記の公式サイトでご確認下さい。

また、当ビル1階の五感さんで開催予定の3月3日の『春のヴァイオリンコンサート』を始め、イベントの中止も決定しておりますので、併せてお知らせ致します。

最新の情報に関しましては、船場博覧会実行委員会 https://semba-navi.com/event/sembaexpo2020spring/ でご覧いただけますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 
 

新井ビル空室情報

お知らせ

現在、新井ビルでは以下の部屋にて空室予定が発生しております。
詳細はお問い合わせ下さい。
(尚、8月7日〜12日は夏季休業を頂いております。期間中の返信は8月13日以降となりますのでご了承下さい。)

【空室予定】
3階 3号室 10坪
〈入室可能時期〉退室予定8月末日。9月中旬に入室可能の予定。
※ 事務所利用限定。店舗、および不特定多数の出入りが必要な業態は申し訳ありませんがお断りしております。詳しくはお問い合わせください。

【空室募集終了のお知らせ】
たくさんのお問い合わせをいただき誠にありがとうございました。
空室募集は終了しました。

 

 

土塀改修工事が完了しました

お知らせ

かねてより進めておりました新井家住宅の土塀改修工事が完了。
約1年の工期を経て、本来の美しい白壁がよみがえりました。

今回の修繕は『美しい日本探求のための文化財建造物魅力向上促進事業』の補助を一部受け行ったものです。

※台風被害による修繕作業はまだ進行中のため、邸内の一般公開はひき続き延期させていただきます。

台風21号による新井ビル及び新井家住宅の被害状況について

お知らせ

9月4日の台風21号の通過に伴い、北浜・新井ビルに関しては堺筋周辺で街路樹の倒木等があったものの特に被害は受けませんでした。

しかしながら、泉佐野・新井家住宅では屋敷の屋根瓦が多数損傷、雨樋の損傷、玄関扉のガラス破損等が確認されております。また庭の倒木や落木が多く見られ、かなりの被害が及びました。現在、修繕の目処は立っておらず、邸内への立ち入りは一切お断りしている状況です。

ただ、御心配の声もありましたが、構造的には問題無く、先日補強工事が完了していたため登録有形文化財である建物自体や大門、土塀等に大きなダメージを受けなかったのは不幸中の幸いでありました。

今後につきましては、応急処置のうえ関係各所と協議、検討して修繕を進めてまいります。こちらのサイトでも随時お知らせする予定ですので、どうぞよろしくお願いいたします。

最後になりましたが、HPやFacebook等を通じて、御心配の声や復旧の励みとなる温かいメッセージをいただきました事に心より感謝いたします。

   

ライトアップ始まりました。

お知らせ

五感さんプロデュースによるクリスマスイルミネーションが始まりました。今年も12月25日まで楽しませて下さいます。

IMG_4331

 

イケフェス大阪2016 ご報告

お知らせ

本年度も2日間の一般公開が無事終了。大盛況だった昨年を上回る1318人の方にご来場いただきました。新井ビルのような小規模の建物にこれだけの人数入っていただける事には例年驚きです。階段を使って屋上までくまなく見学していただいた方、パネル展示を丁寧に読んでいただいた方、写真を撮っている方…。建物を愛でていただきありがとうございました。またビル内の見学に加え、今年もオフィス使用されている部屋を一部公開させていただきました。近代建築の雰囲気を活かしつつ、それぞれ表情豊かに素敵に使われていて大好評。『生きた建築』の趣旨に賛同していただき、快く協力して下さったテナントの皆様に心から感謝です。ボランティアでお手伝いいただいた方々、実行委員や各建物の皆様お疲れ様でした。

test001

test002

イケフェス大阪2016スタート!

お知らせ

今年もいよいよ始まりました『生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2016』。新井ビルでは11月5日(土)6日(日)の2日間、当日受付制(30人入替制)で一般公開させていただきます。通常は立ち入りをお断りしているビル内部の見学や、建物の概要や歴史についてのパネル展示も行っています。内部公開してくれるテナントさんも、昨年の2部屋から6部屋増えました。それぞれ個性的かつスタイリッシュに利用されているのを見ていただく事でより「生きた建築」を感じて頂けると思います。。この機会にぜひお越し下さいませ。

ikefes1

ikefes2

 

『新井ビル公式サイト』をオープンしました。

お知らせ

img_9005

準備を進めておりました『新井ビル公式サイト』が完成しましたので、本日オープンいたします。
ビルの建築概要や歴史、近代建築としての取り組みなど、今までお問い合わせの多かった情報をご覧いただけるようになりました。また、空室情報や取材・撮影・見学についても随時メールで確認いただけます。

今週末に開催される『生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2016』をはじめとしたイベント等のご案内も、このサイトで発信していけたらと考えています。

今後とも、生きた建築『新井ビル』をどうぞよろしくお願い申し上げます。

新井ビルは、関係者以外の立ち入りをご遠慮いただいております。取材・撮影・見学等につきましては、メールにてお問い合わせください。